安い費用で引越しはできる!負担なく新しい土地へ移動する方法

男の人

退居が決まったらやる事

ダンボール

引越に必要な手続きは、余裕をもって1つずつ計画的に始めていけば、決して難しい手続きはありません。時間がない方はもちろん、どうしても足を運べない方もインターネットを利用して、引越の手続きが出来ます。引越に必要な手続きで分からないことが出てきた場合は不動産屋に相談しましょう。

Read More

お得に新しい生活を始める

電卓とダンボール

安くなる時期を選ぶ

安い引越しを考えているなら、まずは安くなる時期について知っておきましょう。引越しが安い時期、つまり業者に引越し依頼が少ない時期は1月・6月・7月になり、最も安く引越しができる時期です。この時期は基本的に人が動くことがない為、業者への依頼そのものが減少するので意外と安く依頼することができたり、大幅な値下げ交渉もすることが可能です。逆に3月・4月は業者への依頼が最も殺到する時期なので、大幅な値下げ交渉は難しい面があります。そして、9月・10月も転勤族が移動する時期と重なりますので、3月・4月程ではないですが高くなります。この時期は多くの転勤族が家族や単身で移動するので、大幅な値下げ交渉は難しいと考えておきましょう。

都合を業者に合わせる

少しの工夫をすることで、引越しにかかる費用は抑えることができます。基本的に引越しの都合を全てこちらに合わせてもらった場合は料金は高くなり、業者の都合に合わせた場合は安い料金になります。業者が引越しの作業を開始する時間ですが、大抵は3つの時間帯に分けて請け負っています。最も料金が高いのは午前便の午前中から引越し作業を始める場合です。次は午後便の午後から引越し作業を始める場合です。最も安いのはフリー便と言われる時間帯で、これは業者の都合の良い時間に作業開始を始める場合です。業者の都合で始まるので、夕方や夜から引越し作業が始まることが多いですが、基本的に最も安い料金で依頼することができます。このように安さを重視する場合は、業者の都合や依頼の少ない時期に合わせて依頼するといいでしょう。

十分に比較検討

作業員

引っ越しの見積もりは複数の業者に依頼して、比較検討して決めることが大切です。インターネットの一括比較ができるサービスはまとめて見積もりが取れるので人気です。比較検討する過程で必要なオプションの絞込ができるので経費の削減にもなります。

Read More

新生活がスムーズに

荷造り

東京で引っ越しをする時には、目的に合わせたプランを選び、業者を比較することで最適な引っ越し業者にお願いすることができます。繁忙期や荷物量により価格が異なりますので、早めの予約と価格帯の確認を行いましょう。

Read More